「強くなければ生きていけない。

 優しくなければ生きて行く資格がない。」

福岡県の苅田町、行橋市、北九州市を拠点に活動する

「合気道 真風会」のホームページです。

合気道 真風会

 

福岡県の苅田町、行橋市、北九州市を拠点に「合気道」と「女性と子供の為の護身術」を指導しています。

 

合気道には様々な流派があり、そのスタイルにも大きな違いがあります。

 

”真風会合気道”の特徴は、心と体を統一させリラックスした真の強い状態”統一体”を学ぶ事にあります。

 

体力まかせではなく、力を抜いてこそ威力を発揮する”真風会合気道”は、女性や子供の護身術としても最適です。

 

一般的に、男性よりも体力的に劣る女性会員が多いのも、当会の特徴の一つです。

 

”統一体”から繰り出す”真風会合気道”の威力をぜひ体験してみてください。

 

 

☆「苅田道場」にて、1ヶ月間の体験入門可能

 

(場所)

福岡県京都郡苅田町殿川1-30  苅田町総合体育館柔道場

 

稽古日時)

毎週木曜日午後7時~午後9時

(少年部は午後7時~午後8時)

 

(連絡先)

0930-23-7055(事務局オフィス禅)

(事前に連絡の上お越しください。見学のみは不可)

 

女性と子供の為の護身術教室」←当会の活動の一つです。

 

新型コロナウイルス感染症の当会の対応について(2020年2月26日)

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、稽古を一時休止します。(2020年5月15日更新)

 

*「コロナ対策」を取り入れた稽古再開に向けて  (2020年7月19日)

 

*8月6日(木)より稽古再開しました(2020年8月6日)

 

 

 

(重要)

現在、稽古前の畳全面を含む道場内の消毒作業など、コロナ感染防止対策を取った稽古を行っています。

 

稽古に参加される方は、以下の事をお守りください。

 

・マスク着用のこと(マスクを忘れたら稽古に参加出来ません)

 

・稽古前に石鹸による手洗いと手指消毒をすること

 

・稽古日前2週間以内に以下に該当する人は稽古をお休みください。

 

1、平熱を超える発熱があった人。

(当日、道場でも検温しますが、37.5度以上の発熱があれば道場には入れませんので、必ずご家庭でも体温チェックをして来てください。)

 

2.せき、のどの痛みなど風邪のような症状、味覚や臭覚の異常があった人。

 

3.新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触が疑われる人。

 

 

*注意

 

集団稽古の為、適応能力がある人に限ります。 

 

又、他流派合気道及び合気系武道を学ばれている人については、当会は並行しての入門を禁止しています。現在所属されている道場を、きちんと辞められた上でお越しください。

 

 

黒帯研究会

 

有段者は、黒帯研究会へ参加出来ます。

 

”黒帯研究会”とは、”実戦合気道”の稽古会です。

 

”日本拳法道”をベースに、一般的に合気道ではあまり稽古される事がない”突き”や”蹴り”等の打撃技を取り入れています。

 

また、つかみが出来て合気道技が可能なオープンフィンガーグローブ、セーフティ面着用で、顔面攻撃、投げ技、関節技、寝技あり(10秒間)の”打撃系総合格闘技スタイル”でのスパーリング等も行っています。

 

しかし、あくまでも合気道ですので、相手を打ち倒す為の、打撃技の向上のみを目指しているというわけではありません。

 

自由攻防での”突き”や”蹴り ”等の打撃に慣れる事、相手を必要以上に傷つけずに制する”護身術としての合気道”を修得する事が目的です。

  

 

 

呼吸法

 

心身をリラックスして行う全身呼吸”呼吸法”は、自然治癒力を高め、生命力が活性化されます。

 

”呼吸法”を毎日行うことにより、常に落ち着いた心と、丈夫で健康な身体を作り、より強い”統一体”を得ることが出来ます。

 

少年部の稽古終了時に、一般部も一緒に全員で”呼吸法”を行います。